【期待値とは!?】

言葉の通り、そのままです。
期待された値です。w

この基準(ボーダー)から打ち始めると、
「平均して2000円くらいの出玉が得られますよ〜。」
ってことです!

この基準は台によって異なるので、勉強しましょう!

◾️仕組みのお話
スロットには天井という機能が搭載されています。
(※天井が搭載されていない台もあります。)

スロットは確率なので、大当たりの確率がずっと引けないこともあります。
そのような場合に救済措置として、
ある条件を満たすと強制的に大当たりの状態になります。

例 北斗の拳 転生の章
最大天井が、「1536あべし」になります。
ここに到達すれば、ボーナスが発動します!

ではここで、この「北斗の拳 転生の章」を0あべしから打った場合どうなりますか?
打ち始めてすぐ当たるかもしれませんし、天井まで行くかもしれません。
では他の場合も見てみましょう!

300あべしから打ち始めたら?
600あべしから打ち始めたら?
900あべしから打ち始めたら?
1200あべしから打ち始めたら?

各々どこで当たるかはわかりませんが、
大きく異なることが一つあります。
天井到達するまでの投資が減ります!!

要は負けにくくなるということになります!
天井まで半分から打ちだすと期待値プラスマイナス0と言われてます!

北斗の拳 転生の章では、
だいたい700あべしから期待値2000円あります!
したがって700あべしよりはまればはまるほど、
期待値は上がっていくということになりますね(*´Д`*)